【夜19時まで診療】名古屋駅の歯医者さん 名駅より徒歩8分 

〒451-0045 名古屋市西区名駅2丁目23-14 VIA141-1階
名古屋駅より徒歩8分

診療時間
10:00~14:00 × ×
16:00~19:00 × × ×

△:9:00~13:00
休診日:木曜・日曜・祝日

ご予約・お問合せはこちら

0120-14-1825

予防歯科・歯周内科を中心に、
安心できる雰囲気作りと温かな対応を心がけています

急患対応受け入れOK!!
急発の歯の痛み・虫歯の痛みなどにも丁寧に対応いたします!!

歯の治療のみではなく、
全身の健康へと繋がる予防歯科にも注力

皆様へのお願い

芦刈デンタルクリニック院長 芦刈聡からのお願い

コロナウィルス感染の終息を見いだせず、皆様不安の日々をお過ごしでしょう。ゴールデンウィークが明けても未だ緊急事態宣言が出されており、生活・仕事また経済面での自粛を強いられて大変な毎日だと思います。

この緊急時に際し不要不急の歯科治療は避けた方がよいと厚労省発表や各メディアにて報道されております。私が思うに歯科治療・メンテナンスに不要不急というものはなくすべて必須緊急であります。「コロナ感染が怖いので終息してから通おう、メンテナンスや予防はしばらく先延ばしにしても大丈夫だろう、痛くないので通院は控えよう」という考えを私は非常に危険だと思います。お口の環境の悪化が全身疾患・糖尿病・脳梗塞・認知症・誤嚥性肺炎などに大きな影響があることがわかっています。

私は口腔ケアこそ命を守るためのウィルス感染の最大の予防であると考えています。メンテナンスや予防を中断延期するとお口の中の環境は確実に悪化します。せっかく良くなってきたお口の状態が悪化し、将来の全身の健康に大きな影響を及ぼします。勘違いされている方も多いのですが、メンテナンスや予防に通ってきていただいている方は、お口の状態が良くなったから定期的に来ていただいているのではありません。お口の状態の悪いところやリスク部位を改善し、さらにその良くなった状態を本人の口腔ケアと衛生士によるプロケアで維持していき、その上で全身疾患を入り口であるお口の中から予防する。その理由で定期的に来てもらっているということを皆様にご理解していただきたいです。

コロナ不安から予約の延期を連絡される前に、ぜひ私か担当衛生士までご自身のお口の状態を再度確認していただきたいです。歯科医院は飛沫が飛び散っていて感染リスクが極めて高いので受診を控えた方がいいという報道もありますが、我々歯科界はコロナウィルス以前よりずっと前から、インフルエンザ・ノロ・SARSHIVといったすべての新旧ウィルス、さらにはウィルスよりも断然感染率の高い肝炎などの感染症に関して、我々医療従事者から患者さん・患者さんから患者さんへ院内感染させないように日々準備して診療を行っております。当院では日頃の感染予防対策に加えてコロナ以降は新たな感染予防対策もさらにしっかり万全を施して行っております。

ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、国内にてコロナウィルス感染蔓延が疑われ始めた段階での今年の2月初旬以降の、まだコロナウィルス対策の感染予防が完全に整っていなかった初期の段階から今日までにおいて、歯科診療所から患者さんへの院内感染やクラスターの発生は、日本全国7万件の歯科医院から未だにただの1件も起きておりません。歯科医師・歯科衛生士を含む歯科医療従事者のコロナ感染者割合は一般のコロナ感染者割合と比較して断然低い数字が出ております。報道が先行して悪意ある風評が蔓延しておりますが、安心して診療や予防に来ていただきたいと思っています。先般の中日新聞の記事にもありましたが、愛知県歯科医師会の見解として、ウィルス感染やその後引き起こされる重篤な誤嚥性肺炎の予防に口腔ケアの重要性が掲載されております。      

家での歯磨きやうがいなどの口腔ケアだけではウィルス感染は完全に予防できません。今こそ衛生士によるプロフェッショナル口腔ケアです。しっかりとした衛生士によるプロケア・舌清掃・薬物投薬・含嗽薬等による口腔内環境改善を施すことによってウィルス感染予防が確実にできます。どうか安心して歯科治療・口腔ケアにお越しいただけますようお願いいたします。

芦刈デンタルクリニック院長 芦刈聡 スタッフ一同

予防歯科 歯周内科名駅の歯医者
芦刈デンタルクリニック

*新型コロナウイルスにおける院内対策を行っております*

当院では新型コロナウィルス対策として以下のことに取り組んでおります。

院内感染予防として、普段から行っている取り組み

1⃣マスク、医療用グローブ、ゴーグルの着用

2⃣グローブの患者さんごとの交換

3⃣患者さん用のエプロン、紙コップは使い捨てにし、患者さんごとに廃棄

4⃣治療器具は、タービンなどのハンドピースを含め患者さんごとに交換し、消毒滅菌

5⃣診察台や操作パネルなどの消毒液による清拭

6⃣スタッフの頻繁な手洗いと手指消毒

7⃣診療室内での医療用加湿器の稼働

8⃣水消毒システムによる、治療で使用する水の除菌

新型コロナウィルス対策として追加で行っている取り組み

1⃣玄関、待合室への消毒液の設置

2⃣ドアノブや取っ手、手すりの消毒液による清拭

3⃣待合室ソファの消毒液による清拭

4⃣定期的な換気

現在、新型コロナウイルスの感染拡大に伴いまして、当院では歯を削る器具(タービン)とマスクの患者さんごとの交換、アルコールによる消毒、治療器具・設備の滅菌、常時マスク着用での治療を行うことで、患者さんへの感染リスクを少しでも下げて、安心してご来院いただけるように、日々対策を徹底して行っております。ぜひ、ご安心いただき来院いただけましたら幸いでございます。

 

名古屋市西区の名駅で開業から40年以上(※)、二代にわたり、「痛みの少ない治療」をモットーに、平日19時までの診療をしている歯科医院です。お子さまからご高齢の方まで安心して通っていただけるよう、レーザーなどの最新医療機器や厚労省認定の設備、提携駐車場やキッズスペースを備えています。

院のつの特徴

平日19時まで診療。通いやすい歯科医院

当院ではお仕事をされている方にも通っていただきやすいよう、診療時間を工夫しています。平日は夜19時まで、また土曜も午前中に診療を行うことで、平日の日中はお忙しい方も治療を受けやすくなっています。名駅徒歩8分という立地も皆さんに喜ばれているポイントです。

また私たちは、患者さま本意の優しい歯科医療を基本姿勢とし、十分なコミュニケーションを取りながら治療を行うことを意識している歯科医院です。木の温もりと明るい清潔感のある院内づくりを通して、歯医者さんが苦手という方でも通いやすい環境をご用意しています。

なるべく削らない、痛みの少ない治療

歯の治療というと「削る」「痛い」というイメージが多く定着しているかもしれません。当院では「ドックスベストセメント」という薬剤を使った、大きく削らずに治療する新しい技術を導入しています。この治療法では、神経を取らずに詰め物をすることが可能になるケースも多いため、患者さまに痛みを与えにくくなるメリットが大きいのです。

さらに当院では、レーザーを使用したり、麻酔の工夫をすることで、「削る」「痛い」を最小限に抑える治療に力を注いでいます。

みなさまの大切な歯を、できるだけ「削らない」「神経を抜かない」「歯を抜かない」をモットーに診療しております。

「予防歯科」に注力。厚労省認定の歯科医院

むし歯や歯周病にかからないために行う「予防歯科」は、患者さまの健康を守る上でとても大切です。当院では唾液の量や質を調べてむし歯になる原因を判別する「唾液検査」位相差顕微鏡を活用した「歯周内科」などを活用し、患者さま一人ひとりへ、オーダーメイドの予防法をご提供しています。担当の衛生士がひとりひとりに合った予防方法を提案いたします。

厚労省からは安全対策をきちんと行っている歯科医院(かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所)と、認定されています。

こだわりの審美治療で美しい歯へ。ベテラン歯科技工士が製作

白い詰め物や被せ物といった審美歯科の治療を担当するのは、今までに審美治療を15年以上(※)手がけた経験豊富な歯科医師です。当院では精密な型どりと噛み合わせの調整を念入りに行い、長持ちする被せ物や詰め物をお作りしています。

さらに製作時にはベテランの歯科技工士が立ち会い、患者さまのご希望に合わせて歯の形や大きさ、色などを調整し、天然の歯のような仕上がりになるようこだわっています。

また、ご自身の歯そのものを白くする「ホワイトニング」をご検討の方も、ぜひご相談ください。ホワイトニングコーディネーターが在籍しておりますので、安心してお任せいただけます。

感染予防対策を確実に行った、清潔な院内

医療行為を行う歯科医院には、院内感染のリスクが存在します。少しでも患者さまに安心して治療を受けていただくために、「医療用空気清浄機」で院内の空気を清潔に保つよう努めております。

また、歯を削るときに飛び散る削りカスを吸引できる「口腔外バキューム」も使用し、治療器具は「オートクレーブ」という専用の設備で、滅菌処理を行っています。スタッフ全員が衛生管理を徹底し、院内感染の予防を図っております。

これら取り組みの結果、厚生労働省が定める「歯科外来診療環境体制」の施設基準を満たすことを実現できております。きれいな院内でリラックスして治療を受けてください。

長からのごあいさつ

名駅近くの歯医者「芦刈デンタルクリニック」は、名古屋市西区で40年以上(※)に渡り、地域の皆さまのお口の健康をお手伝いして参りました。

私の父、忠は西区葭原町(今の名西)で開業し、その後、菊井町に移転しました。私が先代より医院を継承した後、2004年に今の名駅2丁目に芦刈デンタルクリニックを移転開業し、現在に至っています。名駅から近いこともあり、名古屋市中村区、西区、中区を中心に沢山の方にご来院いただいております。

当院の特徴といたしましては、「患者さまのご意見をしっかりと伺う」点にあるかと思います。これはインフォームド・コンセントと呼ばれますが、治療を受ける患者さまの症状やご希望に合った治療方針を立てることが大切だと、常に意識しています。まずは患者さまとの信頼関係をつくること。それが治療の第一歩ではないかと思うのです。

当院は、歯とお口の環境に関すること全てに対応いたします。急な痛みや腫れが発生した場合には、すぐにご連絡ください。できる限り早急に、辛い症状を緩和できるようにいたします。

院内は木の温もりを活かしたつくりになっております。「歯医者は苦手」という方にも「リラックスしていただくには?」と考え、このような設計にしました。他にも、痛みの少ない治療や予防歯科など、皆さまに安心していただける院内環境をご用意してお待ちしております。どうか緊張なさらず、何でもお気軽にご相談ください。

(※2018年現在)

療のご案内

痛みの少ないむし歯治療をご提供しています。また、患者さまの生まれ持った歯を大切に、なるべく削らず、神経を取らない治療を行っています。

経験豊富な歯科医師と歯科技工士が白い詰め物・被せ物の製作を担当。美しく健康な歯で、豊かな毎日を送っていただけるように、治療しています。

「痛くない・怖くない歯医者さん」と呼ばれるような、お子さまの治療を心がけています。むし歯の予防にも力を入れています。

15年以上(※)の技術とホワイトニングコーディネーターのサポートで、白い歯にしていきます。ライフスタイルに合わせたメニューをご提案いたします。

お口とって最も良いことは、むし歯や歯周病にならないこと。豊富なメニューで行う予防歯科と、治療後のメインテナンスをご提供しています。

歯肉炎は歯周炎のはじまりです。歯ぐきの健康を維持して、全身の体調を管理していく治療をご提供しております。