【夜19時まで診療】名古屋駅の歯医者さん 名駅より徒歩8分 

〒451-0045 名古屋市西区名駅2丁目23-14 VIA141-1階
名古屋駅より徒歩8分

診療時間
10:00~14:00 × ×
16:00~19:00 × × ×

△:9:00~13:00
休診日:木曜・日曜・祝日

ご予約・お問合せはこちら

0120-14-1825

歯周病の怖さ

健康的な歯茎とは?

歯周病は痛みを伴うものではないため、自覚症状がない病気です。皆様はご自身の歯茎が健康かどうか判断されたことはございますでしょうか?

健康的な歯ぐきは、ピンク色でキュッと引き締まっていまっており、歯と歯ぐきの隙間(歯周ポケット)もわずか1~2mmの深さなのです。

本記事を読みながら、ご自身の歯茎がどのような状態にあるのか一度ぜひご確認されてみてください。

歯周病の症状

歯周病になるとピンク色だった歯ぐきの色が赤みを帯びます。

歯と歯茎の隙間である歯周ポケットも広がり、歯磨きをすると出血してしまったり、

何気ないときに口臭を伴うようになります。

歯を失う二大原因歯周病・虫歯

歯周病を治療せず、そのままにしてしまうとやがて症状が進行します。

歯周病が進行すると、歯を支えている骨(歯槽骨)が溶けてしまいます。

歯を支えている歯槽骨が溶けてしまうと歯の土台が不安定になり、しまいには歯が脱落してしまうこともある恐ろしい病気です。

永久歯は一度失ってしまうと、元に戻すことができず、
人工の歯で天然の歯と全く同じ噛み心地を味わうことは大変難しくなります。

歯肉炎・歯周病(歯ぐきの病気)歯を失ってしまう前に、芦刈デンタルクリニックでは、

定期的な歯科医院でのメンテナンス、並びに歯周内科治療を推進しております。

あなたの大事な歯を一緒に守っていきましょう。